オールドドメイン取得ツールはドメインゲッター3で決まり!

ドメインゲッター3は、販売会社の役員の不祥事により販売を中止しました。今後のことは未定です。ご了承くださいませ。

実はそれなりに手間がかかる中古ドメイン取得

私管理人が現在、中古ドメインを取得する方法として、一つが、
123ドメインで期限切れドメインに一定のフィルター
(例えば創設された年とか)を掛けて検索し500個を抽出し、
そのあと、「Reserved Domain」というサイトを利用してふるいに掛けます(
こちらで説明しています)。

大体、300~350個残りますので、さらにここからツールを使って実際に取得でき、
かつ、良さ気なドメインを搾り出して取得しています。

私は慣れているので気づきませんでしたが、あるツールを使わせてもらうと、
結構面倒くさいことをしているということに気づきました(汗)。

手間かからずのオールドドメイン取得ツール「ドメンゲッター3」

その「あるツール」とは、オールドドメイン取得ツール『ドメインゲッター3』というツールです。

なぜ気づいたかというと、私は2つのツールを利用し、
その間にも手動の作業があります。

単なるコピペの作業ですが、「手間がかからないか?」
と聞かれれば掛かると答えてしまいます。
というより「ああ、掛かるさ」と答えるでしょう。

でもドメインゲッッター3ですと、私がやっていた、
2つのツールを使う作業が、ドメインゲッター3一つで賄えます。
ちょっとだけ面倒くさいコピペ作業もありません。

下の動画をご覧ください。
ドメインゲッター3の作業工程を説明した動画ですが、
基本工程の動きは、私が2つのツールを動かしていた工程と同様のようです。

一定のフィルターを掛けて、中古ドメイン調査でよく使われる、
海外のサイトを自動的に巡回して分析する。私が最も信頼している工程です。

手間だけでなく、価格面でも経済的

コストに関してもドメインゲッター3の方が効率的のようです。

123ドメインは、初期費用1万円、月々2980円掛かります。
年間で約4万6千円、2年間で、約8万2千円ですね。

しかも、123ドメインでできることは期限切れドメインを集めるだけ。
調査&分析はできません。

もう一つのツールは非売品なので価格は付けられませんが、
市販品ですと数万は掛かるでしょう。

ドメインゲッター3ですと、最も高額なヴァージョンでも36800円(税別)。
もっともシンプルなヴァージョンだと19800円(税別)です。
これで中古ドメインの分析まで賄われるのです。

ちょっと勝負になりませんね。

中古ドメインなんて、自分で探すか購入するしかありません。
そして、自分で探すにはツールは絶対に必要です。

無料で、オール手動で探すなんて、
現実的には無理です。どうしても多少の投資は必要なのです。

ドメインゲッター3は、その投資に見合うものであると思います。
私はオススメします。

ドメインゲッター3は、本当にその価値があるのか?

ドメインゲッター3は、その機能によって3つのグレードがあります。
すべて税別で通常版が29800円、簡易版が19800円、豪華版が36800円です。

なるほど、それぞれ単体で見れば決して安くはありません。それは私も認めます。
その決して安くないツールにお金を出して使う価値はあるのでしょうか?

これはもう人それぞれです。人の数だけ価値観が違う。
「手が出ねぇ!」というのであれば、それも価値観です。

すぐにページを閉じて、オールドドメインの取得方法は他の方法を模索してください。

「これは安い!」あるいは「安くはないが是非ほしい!」と思うのであれば、
すぐにでもドメインゲッター3の公式ページを訪れて手に入れると良いでしょう。

オールドドメインはツールがなければ事実上取得できない。そのうえで経済面、労力考えれば・・・これしかないと思う

では、迷っている方はどうでしょう。
きっと価格面で迷われている方が多いと思いますが、繰り返しますが、
このドメインゲッター3は、労力面ならず、コスト面でも効率的なツールです。
私は本気でそう思います。

繰り返しますが、中古ドメインは、ツールがなければ、
事実上取得はできません。まともな探し方はツールを使う以外ないし、
調査もそうです。

「自分は無料で、完全手動で探す!」と息巻くのも結構ですが、
私だったら「お止めなさい。時間の無駄です」とアドバイスします。

期限切れドメインを探してくるツールの「123ドメイン」も、
はじめの1年間で約4万6千円掛かります。

しかもこれ、探してくるだけです。調査はまた別の話。

ドメインゲッター3は、探してきて調査までしてくれて
36800円が上限です。

繰り返しになりますが、
これだけでも低コストということがお分かりになると思います。

購入する場合とも比べてみましょうか。

こちらは、経験豊富なスタッフがしっかり調査している(はず)ですので、
安心感はあります。

しかし、当たり前ですが、程度の良いドメインは高価です。
どのくらいのドメインがいくらぐらいとは一概には言えませんが、
仮に、ページランク3が付いた、なかなかのコンディションの
中古ドメインを自分で探して取得したとします。

この場合、ツール代は抜きにして、
掛かるお金はレジストラに管理してもらうドメイン管理費だけ。
.comであれば、12~300円ぐらいですか。

仮にまったく同コンディションのページランク3のドメインですと、
いくらぐらいするでしょう、
最低でも5千円ぐらいはするのかな?

仮に日本語ドメインですと、
5千円では絶対に無理です。万は普通に行きます。

数個程度なら購入した方がコスト的には良いですが、
何十個、何百個の中古ドメインが必要とあらば、
購入だけでは厳しいと思いますよ。

中古ドメインは、その性質上、取得後、時間経過と共に、
ドメインパワーが低下していくことはほぼ確実です。
だから、長期スパンで見れば、10個20個程度では足りません。

管理サイト等の数にもよりますが、少なく見ても、
100個程度は必要になってくるのかなと思います。

だったら、中古ドメインに不必要なコストを掛けるべきではないのです。
たくさんの中古ドメインを取得する予定が将来的にあるのなら、
ツールを使って取得する方法が費用的には最も効率的です。

これは間違いありません。

そして、そのツールは、ドメインゲッター3が、
労力的にもコスト的にも効率的だと思います。

だから、おすすめしているのです。

どのドメインゲッター3がおすすめか?

さっき、ドメインゲッター3は2種類あると言いました。

機能面の違いで
LIte(簡易)版、通常版、Pro版です。
それぞれ価格が、19,800円、29,800円、36,800円です。

なるほど、結構違いますね・・・
「自分はLiteでいいかな・・・安いし」。わかります。

私は、最低限通常版、できればPro版をおすすめしたいですね。
理由はもちろん、機能面の違いです。

一番下のバックリンクスキャナーがあるのは良いと思います。
中古ドメインのバックリンク調査は、絶対に大事ですから。

ですから、正直、Lite版は機能的に物足りないし、せいぜい通常版、
できればPro版が良いかなとは思いますね。

1点、ご注意ください

このドメインゲッター3を購入される前に、
私の方から注意がございます。

このドメインゲッター3なかなかの優れものですが、
中古ドメインは、取れないときは取れません。

他のページでもお話していますが、
気に入った中古ドメインを取れる確率は、
トータルすれば1%にも届きません。

これはドメインゲッター3でも大きく変わりません。

つまり、謳い文句ほど取得できない可能性が高いと思われます。
取れないときは取れないのです。
検索数を上げればその分取れる数は上がるかもしれませんが、
確率は変わらないのです。

ですから、中古ドメインが
「ザックザック取れる♪」ツールだとは思わないでほしいのです。

たくさん掛かる日もあると思いますが、
それは「ほしいドメイン」がたくさん掛かるわけではありません。

ここは、中古ドメインを取得するということは
そういうものだとご理解頂きたいのです。
その点ご理解頂けない方にはドメインゲッター3はオススメできません。

その点、ご納得頂ける方でしたら、
きっとご満足頂けるのかな、と。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ