日本語ドメインで上位表示できるのか

日本の国旗

よそ様のサイトをチェックされている方はすでに常識
となっているでしょう。日本語ドメインの多さ

基本的にはどんなキーワードでも、上位表示されている、
例えば、1ページ目に表示されているサイトは、
平均して半分は日本語ドメインのような気が
しています。気がしているということは、統計を
取っているわけではないので印象ですけどね。

私が、アフィリサイトをぶっこんでいるキーワード
でこの前気づいたのですが、10サイト中、8つが日本
語ドメインのサイトでした。ここまでくるとすごいですね。

日本語ドメインは「諸刃の剣」?

日本語ドメインが上位表示の原因なのか?優秀なアフ
ィリエイターだから上位表示しているのか?どっちだ
と思います?私は、両方が原因だと思っています。

つまり、優秀なアフィリエイターは、日本語ドメイン
が効果的だということを知っており、その強さを
うまく活用しているんだト考えています。

この「優秀なアフィリエイター」というところがポイ
ントです。確かに、日本語ドメインは、SEO上強いと
思います、少なくとも、この記事を書いている時点で
は。しかし、諸刃の剣的なところもありまして、使い
方を間違えると、その日本語ドメインが仇になりうる
とも思っています。

優秀なアフィリエイターさんたちは、そのへんに気づ
いているというか、知っているんだと思います。
だから、うまいこと運用できている。

優秀でないアフィリエイターさんたちは、日本語ドメ
インの「取説」を持っていない、あるいは、間違った
「取説」を持っている。だから、一時的に上位表示し
ても、暫くしてストーンと落ちていく。そんな、日本
語ドメインのサイト、良く見ますもの。

まあ、優秀さんでもやらかすときはやらかすでしょう
が、その頻度が少ないと思います。

私もですね、ちゃんとした取説を持っているとは言い
ません。何せ、日本語ドメインの強さに気づいたのも
割と遅かったですし、実際に導入したのも遅かったと
思います。2013年頃からでしたからね。

日本語ドメインは強力ゆえ・・・

では、日本語ドメインが諸刃の剣とはどういうことな
のか?私は、特段日本語ドメインについて勉強してい
るわけではありませんし、あくまで経験上という留意
はつきますが、日本ドドメインは現在のSEO上、結構、
強力なアイテムだと思います。

強力ゆえ、ヘタすると過剰SEOに陥る可能性も高まると
いうことです。より細心の注意が必要ということなん
だと思いますよ。

ここ1年ぐらいのグーグルアルゴリズムはより巧妙とい
いますか、そう簡単に上位表示はできなくなってきて
いると感じています。変動レスポンスも遅いですしね。

ですから、日本語ドメインを扱うさじ加減も
難しいですよね。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ