オリジナルのドメインを

ホームページの作成についての基本的な知識もわかり、
基本的なドメインの知識も得た。

ならば、早速、ホームページ作成に入っていきましょう。

まず最初の手順は、ドメインの取得ですが、
自分は無料ブログサービスでいいやという方は、
ここから先には進まずに、どこかの無料ブログサービスの
アカウントを取得して、ホームページ作成をするとよろしいと思います。

自分は自分だけのオリジナルの独自ドメインを取得して、
そこでホームページを作成して運営していきたい!という方は、
順を追ってご説明しますね。

まずは取得する前に、考えておかなければならないことが
ありますので、そのへんのご説明を。

どんな独自ドメインを取得するか

まず最初に決めなければならないことは、
「どんな独自ドメインにするか」です。

独自ドメインを取得するときに考えなければならないことは、

  1. 新規で取得するかor中古で取得するか
  2. どんな文字列にするか
  3. どんなTLD(トップレベルドメイン)にするか

の3点でしょうかね。

初めての独自ドメイン取得でなければ、以上の3点は、
大筋で見えている(1については言わずもがな)わけですが、
皆さんは初心者ということですから、順にお話していきます。

新規で取得するかor中古で取得するか

新規か中古かという論点は、
新規で新しく独自ドメインを取得するか、それとも、
既に登録された独自ドメインを取得するかということです。

きっとですね、
「え?何?中古ドメインって初めて聞いたんですけどー」
となる方が殆どだと思いますが、世の中にはそういうのも存在して、
取得後はちゃんとホームページの稼働もさせることができるるんですよね。

まあこれについては、中古ドメインというものとは何ぞや?
から始める必要がありますので、下のリンクよりどうぞ。

これはアドバイスですが、初めての独自ドメイン取得なら、
中古ドメインはやめた方が良いと思います。

大体、初心者が手出しするものではありませんし、
狙った文字列のドメインなど取れません。

初心者にはリスクが高いし、その意味もほぼないと思われます。
新規で取得することを強くおすすめします。

どんな文字列にするか

ここは結構真剣に考えて頂きたい部分です。

これは、通常の英数字文字列にするか、
当サイトのように日本語ドメインにするか
という選択も含めた論点です。

どんなホームページを作成したいのかによっても
変わり得るのかなと考えますが、

例えば、ショップのホームページであれば、
店名を文字列にするのがよろしいと思います。

「トヨタ」なら「toyota」とかね。

日本語ドメインは?

日本語ドメインも取得することができますが、
ショップのホームページだったら、
日本語ドメインはやめた方が良いと思います。

理由は2点。

まず、日本語ドメインはメールアドレスが作れません。

レンタルサーバーを借りれば、
その独自ドメインでメールアドレスを持てます。

それは、英数字文字列の話であって、
日本語ドメインではそのドメインでのメールアドレスは作れないのです。

日本語ドメインは、メールアカウントを作れない仕様になっていて、
それはもう仕方ありません。何か別途、Gmailか何かで作るしかありません。

それってショップでは致命的ですよね?

もう一点、
日本語ドメインって、表示自体は日本語で表示されますが、
実際の文字列は”xn--lskvjo75・・・”みたいな感じなります。

これでは、URL表示できないに等しいですよね?

だから、日本名のショップでも、
独自ドメインは英数字にするべきです。

どんなTLD(トップレベルドメイン)にするか

TLD(トップレベルドメイン)については、
こちらでお話している通りですが、
あくまで個人的な考えですが、ショップのホームページなら、
最も多く登録されている”.com”ドメインが良いと思います。

.comはもともと商売用のTLDだそうですし、お店だったら、
それに倣った方が無難だと思いますよ。

よそのショップのホームページ、いくつか調べてみてください。
きっと、.comが多いと思いますよ?

今は100円以下で取得できるドメインもありますが、
ここは金額に惑わされず(笑)、TLDは.comを基本路線で取得しましょう。

.comだって1000円しないで取得できますしね(笑)。
.comを選ばない場合は、どうしても文字列が.comでは既取得者がいた場合だけ、
というスタンスが良いと思います。

まとめ

中古ドメイン
or
新規ドメイン
初めてなら中古は手を出すべきではないし、ショップ用なら新規しかありえない
文字列は? ショップホームページならショップ名を英数字で。
日本語ドメインは避けるべき。
TLDは? .comを基本路線で。それ以外は.comで取得できなかった場合のみ

ホームページ作成に役立つアイテムを厳選

お名前.comレンタルサーバー

レンタルサーバー

初心者にもおすすめできるレンタルサーバーはこちら「お名前.comレンタルサーバー」です。

管理画面も比較的扱いやすく設定等も同様。サポート体制も万全で、それでいて、価格も何気に安い。

突出している部分はありませんが、トタルバランスに優れたコスパの非常に高いレンタルサーバーだと思いますよ。

お名前.comレンタルサーバー 詳細はこちら >>

SEOに強いホームページテンプレート-賢威

ホームページテンプレート・テーマ
ホームページテンプレート賢威

ワードプレスでホームページを作成するなら、このテンプレートをおすすめします。 リリース以来、1万人以上のユーザーを獲得したベストセラーのホームページテンプレート「賢威」。SEOに強く、レスポンシブウェブデザイン対応です。もちろん、ワードプレスに対応。 テンプレートだけでなく、SEOノウハウのマニュアルと困ったときに役に立つユーザー限定のフォーラムも大好評です。 有料のテンプレートを用意するなら、真っ先に検討すべき商品です。ちなみに当サイトも賢威テーマで作成しています。

ホームページテンプレート「賢威」-詳細はこちら >>

ホームページ作成・ホームページ制作サービス-グーペ

ホームページ作成サービス

飲食店、美容院、ネイルサロンなどのお店だけではなく、塾、事務所、個人事業主、クリエイター、アイドルまで、様々な業種のホームページが簡単にお作りいただけます。 69,000人もの方がグーペを選び利用、独自ドメインがあればレンタルサーバーいらずです。たくさんの業種に合ったテンプレートが利用でき、ホームページ運営にほしいカンタン機能が利用できます!

ホームページ作成サービス「グーペ」 詳細はこちら >>