賢威とSIRIUS(シリウス)を比較

中古ドメインレンタルサーバーが用意できたら、すぐにアフィリエイトで稼げる、
というものではありません。
まあ、これは皆さんご存知の通りです。

実店舗で例えれば、特定の店舗を確保できたという段階に過ぎません。
これではまだ商売はできませんよね?

ここから、何を売っていくか、どんな店にするのか、
つまり、「売り場」を構えなければなりません。

そうですね、サイトを制作していく必要があるわけです。
そのサイト制作に必要なもの、コンテンツはもちろんですが、
そのコンテンツを乗せるホームページテンプレートが必要です。

このテンプレート、ウェブ上でも探せば、フリーのものもありますが、
いかんせん物足りないし、消せない広告リンクがあるなどの制約がある場合も多いです。

なによりも、商売に耐え得る、まともなテンプレートがないと思います、個人的には。
もちろん、タダなんでね、多くは望めないのは百も承知というところだとは思いますが。

ですから、ちゃんとアフィリエイトで稼いでいこうとなると、
有料のもの、もしくは自分で開発していくしかありません。

自分で開発していくのは、それこそ現実的ではないので、
有料のものを利用していくのが良いと思います。

「賢威」と「SIRIUS」

今、稼いでいるアフィリエイターの多くが利用しているテンプレートは、2種類あるんだと思います。
それは「賢威」と「シリウス(SIRIUS)」

すでに利用している方、利用はしていないけどご存知の方も多いことでしょう。
いずれも商品名でして、ここ数年前から、
ホームページテンプレートといえばこの2つでOKと言い切れるほど多くの利用者を誇る2大ブランドです。

私は2つとも利用していまして、シリウスはまだ1年半程度ですが、
賢威はリリース当初(6年7年前でしょうか・・・)から愛用しています。

ちなみに、ここも賢威のテンプレートを「素」の状態で使っています。

ちょっと前置きが長くなりましたが、この「賢威」と「シリウス」、
どちらを購入したら良いか迷っている方も多いと聞きます。

2つともあるのがベストなのですが、いずれも安い商品ではありません。
同時に2つ購入は厳しいと感じる方が殆どでしょう。

しかしながら、この2つは、
質の良いホームページテンプレートが手に入るという点では共通していますが、
その中身は全然違う
のですね。

商品の中身が違いますから、基本的にはバッティングはしないのです。
ですから、そういう方のために、それぞれの商品説明と違いなどを解説してみたいと思います。

よくあるレビューサイトではありませんので商品の詳細はそれぞれのサイトでご確認頂きたいのですが、
すでに利用している第三者の意見というのは、それなりに参考になる部分もあると思います。

今の自分にはどちらを優先するべきか、見えてくるかもしれません。

それぞれの商品説明

賢威
keni-banner4

「賢威」はホームページテンプレートの一大ブランドであり、2007年1月のリリースからすでに1万人ものユーザーが購入。2015年現在はヴァージョン6.2まで進化しています。

このホームページテンプレートの他に、パンダアップデート、ペンギンアップデートに強いサイトを作るためのSEOマニュアル、賢威ユーザーのみ参加可能なサポートフォーラム利用権がセット。

そして、賢威テンプレートの大きな特徴が、検索順位に影響を及ぼす(もちろん、良い意味です)と、
グーグルが公式にアナウンスしました。その「大きな特徴」とはどんなものなのでしょうか?

SIRIUS(シリウス)

sirius

「シリウス(SIRIUS)」とは、アフィリエイターが稼ぐために開発された、アフィリエイトサイト制作ソフトになります。

以前は「アクオス」という同種のソフトがありましたが、
「シリウス」はその後継機ということになります。すでに5千人以上のユーザーが利用中とのことです。

このシリウスがあれば、アフィリサイトの制作には特に困らないはずです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ