どう使えばいいのか?

さて、中古ドメインはどのように使用していくのが効果的なのでしょうか。
中古ドメインの特徴を鑑みれば、おおよその使い道は決まってきます。

その特徴とは、

  1. 前所有者の履歴を引き継ぐので、前所有者の構築したドメインパワーを引き継ぐことになる
  2. ただし、「負」のパワーも引き継ぐことになり、自分の及ばぬところでドメインパワーを落とすリスクもある

つまり、中古ドメインは、「リスク」と「パワー」を併せ持ったアイテム
ということになりますね。

私の場合ですが、この「リスク」と「パワー」という二つの異なる要素のバランスによって二つに使い分けをしています。二つの力関係の差異とでも言いますか。

そうすることによって、個々の中古ドメインの効果を最大限
発揮させることができるのではないかと考えています。

アフィリエイトサイトのサテライトサイト用に

基本はやはりこっちになります。

ドメインパワーがあって使用にリスクがあるとなると、
アフィリエイトサイトに使用には躊躇してしまう半面、
そのドメインパワーをどうしても活用したいとなれば、やはり、
マルチドメインのレンタルサーバーを介してアフィリエイトサイトにリンクを送る
サテライトサイトがもっとも生きる場なのかなと思います。

アフィリエイトサイトで使用中に取得時のパワーが発揮できなくなってしまえば、
これは結構な事件になります。

大幅に売り上げを落とすことになるでしょうし、
リカバリーは大変、
というか無理かもしれませんよね。これは大きなリスクです。

サテライトサイトならば、何らかの理由で取得時のパワーを発揮できなくなっても、
お役御免ということでリンクを外していけばいいわけですよね。

つまり、この使用方法は、ドメインパワーよりもリスクのバランスの方が大きいと場合と言うことになります。

誤解なさらないで頂きたいのは、リスクリスリスク言っていますが、中古ドメインの利用は、
ギャンブルのように一か八か?というほどのものではありません。

ャンブル的要素があるのは否定しませんが、以前より取得ノウハウが確立している現在、
その度合いはだいぶ低くなっていると思います。

間違った見つけ方をしたり、むやみやたらに取っていけば、
それは以前のようにガチでギャンブルみたいになるかもしれないでしょうが、
ある程度厳選して見つけ方を間違えなければ、それほどリスクの高いものではありません。

私は、ただ心配性なんです(笑)。

バランス次第では、アフィリサイト自身に中古ドメインを使っても良いと思う

私の場合は、その心配性ということもあり(笑)、
基本的にはサテライトで使いますが、
アフィリエイトサイト自身にも中古ドメインは使用することはあります。

もちろん、中古ドメインならば何でも良いというわけではなくて、
そのへんは選んでますけど。

ポイントは他のページでで触れていますが、
やはり、バランスの振れ具合ですね。

やはり、ドメインパワーよりもリスクを重視した選択ですね。